I PRAY

子ども達の祈り
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2008出演者感想【中学生】 | main | 2008出演者感想【一般&保護者】 >>

2008出演者感想【高校生】

森本 健太 (16才)
 僕は、このI PRAYに出演してとてもよかったです。なぜならば、戦争について、恐ろしいや、苦しいなどといった自己中心的な考えで、本当に戦争がおきて、家族や友達、自分にとって大切な人たちなどが死に、自分が生き残ったときの悲しさ、その戦争への苛立ちなど、また、死んでいった方がどのような思いで亡くなられたかをよく考えることができました。
 また、自分は歌が得意でもダンスが苦手で、最初はうまく踊れるかとても不安でした。
しかし、色々な方に優しく丁寧に教えていただいたおかげで、少しうまく踊ることができました。また、なんとなく苦手だったダンスが少し克服できた気がしました。
あと、先生に練習の時に色々と厳しいことなども言われたりして本番が本当に大丈夫かな、無事に本番を終えることができるのかな?と自分が今年初めてだからいわないのであって、本当に自分で全力をだしてがんばっていてもまだ、気持ちなどが足りないのかなと不安になりました。でも、本番でうまくいってよかったです。


東 史子 (16歳)  
 私は、I PRAYの練習の時は何回か泣きそうになりながら練習をしていました。今年は、体調を崩して何回か休んだりしたけど本番の日にちゃんと出来たので良かったと思います。自分の出番が来た瞬間涙が出てきました。涙が止まりませんでした。ダンスの時も泣いていたけど笑顔で最後まで出来ました。ロビーに皆で並んでいる時も涙が止まりませんでした。でもきちんと「ありがとうございました。」と言えました。見に来て下さった人達が良かったよと色々と言葉をかけて下さいました。わたしはとてもうれしかったです。
今年は、体調を崩したけど来年は身体に気をつけてI PRAYに出たいです。


出演者感想集 | permalink | comments(0) | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする