I PRAY

子ども達の祈り
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ダンスレッスン! | main | いよいよ今週です! >>

平和学習



毎年、出演者みんなで平和学習をします。
今年は、小さな子どもにもわかりやすく紙芝居でのお話を聞きました。
みんな、しっかりと耳を傾けていました。
何人かに感想を聞いてみました。


*小学3年生  さくらちゃん*

わたしは、げんばくはこわいからぜったいにしてはいけないとおもいました。
平和学習はこわくてふるえそうになりました。
話をしてくださった人も泣きながら話をしていたので、
なみだながすくらい思い出したらこわいんだなと思いました。
わたしは平和学習の話を聞いてたくさんの人にせんそうはこわいからやめたいと
思ってもらえたらいいなと思います。
それとひとりでも多くの人に「アイプレイ」をみてもらいたいです。
そして世界中が平和になってもらいたいです。


*中学1年生  すみれさん*

話を聞いて一番心に残っている内容は原爆投下後お婆ちゃんの家に帰ってみたら
今で言うタバコをくわえたまま丸焦げになっていたという内容です。
想像しただけでも恐ろしいのに実際に見たら、震え上がる程恐ろしかっただろうなと思いました。
核兵器は人間を身体的にも精神的にも傷つけてしまうので
本当に本当に使わないでほしいと思いました。


*中学2年生  あかりさん*

私は、平和学習でたくさんのことを学びました。
最初にピースボートについて話してくださいました。
いろいろな国を周り、平和の大切さを伝えたと話していました。
船にはたくさんの人がいて、初めは挨拶をしても帰ってこなかった人が、
旅が終わるころには、仲間になり、とても明るいみんなに溶け込める人に
なっていったそうです。
また、一番印象に残っているのは、見せてくださった紙芝居です。
原爆が落ちた状況が描かれてあり、悲しい過去の出来事が
そのまま映っているように見えました。
でも、紙芝居最後の一枚にはたくさんの人の笑顔が描かれていました。
その一枚を見て、
(ここで笑ってられることは、こんなにうれしいことなんだ)
と思いました。
I PRAY でもこの気持ちを忘れずに、さいごまでがんばろうと思いました。


子ども達のこの想いが伝わりますように・・・・
稽古場から | permalink | comments(0) | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする